カテゴリー「3丁目・人」の投稿

寒さに耐えて・・・  ’11.1.19

Img_4768_small

お店の外は、凍えそうな寒さ。

Img_4769_small

なのに、どうしておいらは外にいなくちゃいけないんだ! 

ヽ( )`ε´( )ノ

Img_4770_small

屋根があったって、寒さを防ぐ役になんかたちゃしない。

Img_4771_small

だいぶ薄くなってきた毛を思いっきりふくらませて・・・

Img_4767_small

通りがかったお兄さんも心配して声を掛けてくれる。 (*^.^*) 

Img_4772_small

それでも、どうしておいらは外にいなくちゃならないのかは

分からない。  (´;ω;`)ウウ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまには手足を伸ばして ’10.10.14

Img_4670_small

クーがいなくなって、寂しくてふさぎ込んでいるんじゃないよ。

Img_4672_small

思い悩んで、自分の殻に閉じこもっているんじゃないよ。

Img_4671_small

単に、おいらは眠いだけ。 (*´Д`*)

Img_4673_small

な~んも考えなくて、うとうとしている時が一番幸せ。 ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Img_4674_small

たまに目覚めて、ご主人と同じ格好で手足を伸ばすと

気持ちいいよー。 ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

励ましのいいこ、いいこ ’10.9.7

Img_4448_small

昼間の猛暑にいたぶられて、もう、ぐったり。 

ヽ(;´Д`ヽ)

Img_4449_small

夕方になって、ようやく少しましになったけれど・・・

Img_4450_small

コンクリートの抱え込んだ熱はなかなか逃げない。

Img_4451_small_2

夏バテを通り越して、病気になりそう。

 。゜゜(´□`。)°゜。

Img_4452_small

そんなおいらを、お姉さんたちが心配して声をかけてくれる。

Img_4453_small

おじさんまで、励ましのいいこ、いいこをしてくれる。

ぐったりした姿も捨てたもんじゃないね。 (*´Д`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑にぐったり ’10.9.2

Img_4444_small

9月に入ったというのにこの暑さ。

街行く人は日傘が手放せない。

Img_4439_small

おいらも、コンクリートブロックの上でぐったり。

Img_4440_small

熱風がほほを撫でてゆく。 ( ̄◆ ̄;)

Img_4441_small

だらしがない恰好だなんて、言わないで。

Img_4442_small

脱ぎたい毛皮も脱がないで我慢してるんだから・・・

ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊らにゃ、そんそん・・・ ’10.8.26

Img_4401_small 

お月様がビルの谷間から顔を覗かせるころ。

Img_4411_small 

3丁目の交差点がやけに、賑やかになってきた。

Img_4403_small

夏休みも残り少なくなってきた頃の恒例、盆踊り大会。

Img_4410_small 

3丁目にこんなに沢山奇麗どころがいたのかと、驚くほど。

元奇麗どころも混じって、賑やかなこと。

Img_4406_small_2

Img_4400_small_3

子供たちには忘れられない楽しい思い出となるでしょう。

Img_4409_small_2 

それにしても、3丁目の人は踊り好きが多いこと。

大人も、子供も踊らにゃ、そんそん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂を追って  ’10.6.25

Img_4241_small 

姿を消したクーの情報をなんとか少しでも集めたい。

Img_4243_small

町の噂に聞き耳を立てる。 

Img_4240_small

「片目の黒猫、誰かに連れ去られたみたいよ」「まぁ、可哀そう」

「動物病院で見たっていう人がいたわ」「怪我でもしたのかしら?」

Img_4244_small

病院にいたということは、保健所のノラ猫狩りではなさそうだ。

(;´▽`A``

Img_4239_small_2

「夜中に猫が騒いでいるのを聞いたという奴がいたぞ」

「W杯の本田のゴールで騒いでただけじゃないのか?」

Img_4248_small

なかなか確かな情報は得られない。自分で探すしかないか。

Img_4250_small

探し疲れて、とりあえずひと眠り。 (-.-)zZ

Img_4251_small

さまざまな噂が夢の中で駆け巡る。

クー、どこかで生きていてくれ!  ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

cat 「友去りて 青さ目に染む あやめかな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すわ 一大事! ’10.5.26

Img_4149_small

お豆腐屋さんの前で、何だか大変なことが起こったみたい。

Img_4150_small

グレが寝ていて台から落っこちたんだって! (。>0<。)

Img_4151_small

グレの足と台の足がからまって抜けないんだって!?

Img_4152_small

なんとも無様なグレ。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_4153_small

最近だいぶ足腰が弱ってきているからなぁ・・・ (ノω・、)

Img_4154_small

私はどうすることもできないので、ただ無事を祈って見守るだけ。

Img_4155_small

どうやら脱出できたらしい、もう年なんだから気を付けてねグレ。 

( ̄◆ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

触られても眠い  ’10.3.23

Img_4055_small

陽気もだいぶ、春らしくなってきた。

Img_4059_small

ということは、寝るのに持って来いの季節がやってきたということね。 (*^m^)

Img_4057_small

最近は、グレだけじゃなく、私の体をなでて行く人が増えてきた。

Img_4060_small

のらの私としては、撫でられて気持いいまでになっていないけど

眠気の方が優ってるから、どうでもいいの。

Img_4020_small

グレもすっかり夢の中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんだ闖入者 ’10.2.25

Img_3998_small

突如現れた闖入者。

Img_3999_small

毎日夕方に、この界隈を散歩するダルメシアンの「アッシュ」。

Img_4002_small

いくら顔見知りだと言っても、なれなれしすぎるよ。  (*`ε´*)ノ 

Img_4004_small 

あらあら、私の居るところまで来ちゃったわ。

グレ、ちゃんと守ってね。 ( ̄○ ̄;)!

Img_4009_small_2

所詮、私たち猫と犬は相容れない定めなんだから・・・

Img_4013_small

おいらだって、どうも苦手だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イブは一緒に ’09.12.24

Img_3851

今夜はクリスマスイブだって、3丁目もなんだかウキウキしてるみたい。

Img_3852

日本人が全員この時ばかりはクリスチャンになるんだって!?

Img_3855 

私たちには関係ないけど、寒いからくっついていよーよ、グレ。  

(*゚ー゚*)

Img_3854

私たちのツーショットが珍しいみたい。

Img_3857

また、別の人が撮ってくれるよ。

Img_3853_2

さぁ、ポーズ、ポーズ。 ヽ(´▽`)/

今日は一緒に何か美味しい物を食べて仲良く過ごそうよ、グレ。

Img_3856

みなさんはあんまり食べ過ぎて「クルシミマス デブ」にならないようにね。 (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)